カテゴリ:〈米作り編〉( 53 )

第14回 米酒の会 #4 収穫祭 2018年11月4日

待ちに待った収穫祭!
120人で新米のコシヒカリを羽釜で炊き、
大人も子供も一緒になっておむすびを結びました。
新米のおむすび、おいしかったーーー!
d0171387_18383358.jpg
6月の田植えから、7月草取り、10月稲刈りとみんなで育ててきたお米をいただく醍醐味をたっぷりと味わいました。

羽釜を並べて炊くのは、火をつけるところからスタート。
子供たちも頑張ります!
d0171387_18422728.jpg


d0171387_12222051.jpg
大成功!ふっくら炊けました!


野菜をたっぷり切りました。何ができるかな?
d0171387_18491740.jpg
仲良く煮込みます。
d0171387_18495457.jpg

d0171387_18504542.jpg
ジャ~ン! 郷土料理の呉汁です。

収穫祭は14年間毎年、地元の 下里豊かな郷作り委員会 & 美郷刈援隊 の方が協力してくださいます。
いただいた鹿とイノシシの肉を使ったジビエ・カレー、とってもおいしかったです。

こちらはユズみそをつけて食べたきぬかつぎ。おいしくて食べ過ぎちゃったかな?
d0171387_18515786.jpg

元気いっぱいです!
d0171387_18390922.jpg
子供たちもたくさん遊びました~♪
d0171387_18540978.jpg

こちらは足踏み脱穀機の体験。真剣です。
d0171387_12452676.jpg


d0171387_18563055.jpg
大人も楽しんでます♪
d0171387_18563944.jpg
こちらは、とうみ。不要なもみ殻などの軽いものを風で飛ばします。
d0171387_18570325.jpg


午後は霜里農場の見学会♪ 海外から研修生が来るほど有機で有名な農場です。
d0171387_18574269.jpg
昨日生まれたばかりの牛の赤ちゃんにも会えました。目がくりくりで可愛い!
d0171387_18573236.jpg



次回は、12月2日の紙すき体験です。

d0171387_18575611.jpg
お楽しみに♪


[PR]
by komesake | 2018-11-07 12:51 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

第14回 米酒の会 #3 【稲刈り】2018年10月7日

本日は米づくりのクライマックスともいえます
稲刈りが行われました。


6月の田植えから始まってから、
皆様この日を待ち焦がれてたのではないでしょうか。

d0171387_19194790.jpg
本日の小川町の天候は快晴!*\(^o^)/*
絶好の稲刈り日和となり稲穂も太陽の光で黄金色に輝いていました。
d0171387_19190347.jpg
とても綺麗な稲穂です!!
日差しが少し強く気温は高いけど
風が気持ち良い感じでした。
d0171387_19124686.jpg
d0171387_19154343.jpg
d0171387_19414027.jpg
金子さんから稲刈りについて
米を作るには八十八の工程がありたくさんの手間
すなわち煩雑な作業と膨大な仕事量が
必要だというお話をして頂きました。


お世話していただいた農場スタッフの
皆様にも感謝です!


まずは稲刈りの手順を習います。
d0171387_19435270.jpg
d0171387_19455591.jpg
d0171387_19525846.jpg

刈ったあとにで稲束を撚(よ)ります。



今回はカメラマンの安藤さんから
素敵なお写真をたくさんご提供頂くことが出来まして
写真を中心に、稲刈りの楽しさをお伝え出来ればと思います。
d0171387_19550010.jpg
頑張っています
d0171387_19560580.jpg
刈れた〜!!
d0171387_19563420.jpg
カマだと時間がかかりますが楽しいです。
d0171387_19571150.jpg
だんだん刈れてきています
d0171387_19553344.jpg
d0171387_20030017.jpg
楽しい声とともに稲刈りが進みます
d0171387_20064872.jpg
d0171387_20060976.jpg
d0171387_20071423.jpg
d0171387_20095923.jpg
d0171387_20104110.jpg
d0171387_20080400.jpg
子供達のパワーもすごい
d0171387_20111063.jpg
稲を数束にして、藁を使い束っています。
d0171387_20045679.jpg
ピース!!
d0171387_20165056.jpg
d0171387_20294684.jpg
刈り先を揃えて上手です。


皆で協力して作業をすると、
楽しみながら効率よくできますね。



d0171387_20282975.jpg
d0171387_20305551.jpg
d0171387_20291502.jpg
ハザ掛けして稲が乾燥しても、
はざ棒から落ちないようにしっかり束ます。
d0171387_20323576.jpg
皆で協力して作業をすると、楽しみながら効率よくできますね。
d0171387_20332792.jpg
d0171387_20315759.jpg
はざ棒を建てて、
刈り取った稲をかけていきます。


天候によりますが、
10日間位太陽の下でよく乾燥させます。


お日様に当てられて、
収穫祭ではあまーい美味しい
ご飯をいただけることでしょう!

d0171387_20341219.jpg
時間がかかりますが
刈っては腰を伸ばして休み
また刈ってと素敵な貴重な体験ですよね

手作業で米作りをすることにより、
お米、食べ物を作る大切さを実感しますね。


「これからは お米を大事に食べます」
と参加者の声がありました。


何かと至らぬ点があったと思いますが、
ご参加くださいました皆様には心から感謝申し上げます。
改めまして、本当にありがとうございました!


来月は、収穫祭です!!
出来上がったお米を皆で羽釜で炊いて頂きます。


楽しみですね!!

[PR]
by komesake | 2018-10-12 07:25 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

稲刈りのお知らせ

みんなで植えた 米酒の会のお米は たわわに実っています。今週末は10月7日 はみんなで 稲刈りです。鎌で刈り、稲を縛り、ハザかけをしましょう。鎌を使うので、軍手や作業用手袋を ご持参ください。安全に楽しく 稲刈り日和になるといいですね☀️
d0171387_19543409.jpeg

[PR]
by komesake | 2018-10-05 19:53 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

穂が出ました!

暑い日が続きますね。みんなで植えた稲は大丈夫でしょうか?
d0171387_12520390.jpg
大丈夫でした!元気に成長しています。

とてもきれいですね169.png
d0171387_12520293.jpg
↓こちらは、穂が出ています。
d0171387_12520376.jpg
収穫が楽しみですね。
おいしいお米ができますように!




[PR]
by komesake | 2018-08-06 18:05 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

第14回 米酒の会 #2 【③流しそうめん】2018年7月1日

流しそうめん、好評でした!
d0171387_12391290.jpg
子供向けのお楽しみレーンも大人気でした。来年もあるかも♪


d0171387_12391281.jpg
トウモロコシもおいしい♪


d0171387_12391289.jpg
毎回人気の無農薬のお野菜販売コーナー、完売になりました。ありがとうございます!

次回の稲刈りもお楽しみに!


[PR]
by komesake | 2018-07-05 12:46 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

第14回 米酒の会 #2 【②草取りと生き物観察】2018年7月1日

草取りの後は、田んぼのまわりの植物や虫について生きものネットの先生からいろいろ教えてもらいました。

d0171387_12350787.jpg
ムラサキツメクサ。このお花にも今まで知らなかった逸話がありました。


d0171387_12350771.jpg
こちらはノカンゾウ。花を天ぷらにして食べれるそうです。


d0171387_12350770.jpg
参加者の方が見つけてくれたニイニイゼミの抜け殻。
特徴は、土がついていること。確かにアブラゼミの抜け殻に土はついていませんね。


他にもお歯黒トンボ、コオニヤンマなどを実物を見ながら説明してもらいました。
子供も大人も興味津々でした169.png


[PR]
by komesake | 2018-07-04 12:45 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

第14回 米酒の会 #2 【①草取りと生き物観察】2018年7月1日

昨日は快晴の中、草取りと生き物観察の会を開催しました。
暑さは厳しかったですが、参加者さんの笑顔がとっても素敵でした。
d0171387_18530347.jpg
    
d0171387_18530602.jpg
こんな感じで、和気あいあいと雑草取りを楽しみました。
先月植えた苗もだいぶ育って大きくなりましたね。


草取りの間、子供たちは生き物や虫を取るのに夢中♪
d0171387_18530963.jpg

お。なにかを捕まえたみたいですね。
d0171387_18531101.jpg


d0171387_18531398.jpg
うぉりゃー。と、こちらはチェーン除草にチャレンジしてくれた方!ナイスガッツ!


昨日のイベントは盛りだくさんだったので3回に分けてアップします。
お楽しみに169.png


[PR]
by komesake | 2018-07-02 19:01 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

第14回 米酒の会 #1 【田植え】2018年6月10日

第14回 米酒の会のはじまりはじまり。
埼玉県比企郡小川町の旧小川町立小川小学校下里分校にて、開会式がおこなわれました。
d0171387_22040413.jpg
主催の霜里農場・金子さんよりご挨拶。有機農業は当たり前の農業というお話しなど。
d0171387_22040488.jpg
続いて、晴雲酒造・中山さんよりご挨拶。食の安全が言われるこの時代であるが、生産者と消費者の距離が離れていると感じる。それを見つめ直す機会にしたい。
d0171387_22040471.jpg
班に分かれて、みんなの自己紹介。これから3月まで、同じメンバーで活動していきます。よろしくお願いします。

d0171387_22040459.jpg
小川町下里の自然豊かな田んぼ地帯を歩き、田んぼへ移動。
スタッフから田植えの仕方の説明があり、みんな真剣に聞いています。
d0171387_22040467.jpg
いよいよ田んぼに入るぞ!初めての田んぼはどんな感触だったかな?
d0171387_22040412.jpg
今日は朝から雨が降っていて、絶好の田植え日和となりました。梅雨のこの時季の農作業と言えば、晴れた日は麦刈りをして、雨の日は田植えをするものなのです。
d0171387_22040501.jpg
ずらりと並んで田植えを始めます。
d0171387_22040538.jpg
子供を背負っての田植えは、手植えならではですね。
d0171387_22040529.jpg
今日の最初の自己紹介では、食べ物に、そして農業に興味を持って参加された方は多かったです。私たちが食べているお米は、こうして苗を植えて育てます。
d0171387_22172907.jpg
この田植えの風景を見ていて、日本の未来は大丈夫だと確信したのは、私だけでしょうか。
d0171387_22182032.jpg
台風5号が近づいている雨模様でしたが、大雨にならなくて良かったです。雨に当たって体が冷えましたね。風邪などひきませんように。
d0171387_22172962.jpg
次回は7月に草取りと田んぼの生き物観察です。
d0171387_22040314.jpg


[PR]
by komesake | 2018-06-10 23:34 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

第14回 無農薬で米作り酒造りを楽しむ会 ご参加の皆さまへ

今週末は 天気があいにくになりそうです😣

第1回の開校式、田植えは予定通り 行います。


霜里学校には 控え室がありますので、着替え等をご持参ください。お帰りには、小川町駅近くの温泉に立ち寄るのも おすすめします。


田植えの時には、お天気が少しでも良くなるように祈っています。皆さま、どうぞお気をつけてお出かけください。お会いできることを、楽しみにしています😊


[PR]
by komesake | 2018-06-08 20:20 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

#4 【収穫祭】11月5日

穏やかな 秋の晴天に恵まれ、霜里学校の校庭にて、地元の皆様と米酒の会の合同の収穫祭です。田植え、除草、稲刈り、はざ掛けと手作業で作ったお米、農作物の収穫を 喜び 味わう 1日になりました。

d0171387_21393521.jpg
郷土料理 呉汁の具をみんなで 用意します。
お野菜は有機野菜なので、よく洗い、皮まで頂きます。
d0171387_21413704.jpg
開会式 美里刈援隊 安藤さん
霜里地区の草刈り等をして 山里の美化活動をしています。
この美しい景色は 地元の方々の手により 守られているのですね。
d0171387_21442578.jpg
足踏み脱穀機の実演。昔はこのような道具で脱穀作業をしていました。
d0171387_21451882.jpg
さあ!次は僕が回すよ。
足でペダルを踏み、回転させながら、稲を入れます。
難しかったかな?
d0171387_21465817.jpg
d0171387_21445349.jpg
唐箕。稲を脱穀した後、唐箕にかけます。
ハンドルを回して、籾をいれると 細かいゴミや藁 等も避けることができます。
d0171387_21432116.jpg
班ごとに 新米を羽釜で炊きます。
始めに、火を点けます。
d0171387_21454993.jpg
蓋の間から 蒸気がたちます。
米の芯が 残らないように、充分に蒸らしましょう。
d0171387_21473990.jpg

じゃ〜ん!!蓋を開けると…
炊きたての お米の美味しそう〜な香りと つやつやの米粒がきれいでしたね。



d0171387_21481148.jpg

炊き上ったお米で 塩むすびを握ります。

d0171387_21484346.jpg
d0171387_21435758.jpg

郷土料理の呉汁は、昔、タンパク質を取るために
大豆を擦った呉に野菜をいれた汁を頂いていたそうです。
d0171387_21424711.jpg

きぬかつぎは 農家ならではの ご馳走?!
出荷するには 小さい里芋を 茹で頂きました。
とても 美味しいね😁と好評でした。
d0171387_21462603.jpg

刈援隊の安藤さんより 鹿肉と猪肉のジビエを 振舞って下さいました。
鹿、猪は 農家を悩ます害獣。
今日は山の木の実や作物等で育ったお肉を美味しく頂きました。

d0171387_21491998.jpg

みんなで 田植えから稲刈りまで 作ったお米は一粒も 無駄にせず、頂きます。
地元のお婆さま方とおむすびを 握ったり、農家の方と会話が弾みました。

食を通して、人と人の交流ができ、繋がることができる
温かい貴重な時間を過ごせたように感じます。
霜里の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。

小川町で 米作りから酒作りまで。
次回は、後半 酒作り編になります。
会場は 紙漉き体験、青雲酒造、と小川町中心部になります。
小川町の 魅力を皆様が発見!きっと楽しんで頂けると思います。
また、来月お会いしましょう😊














[PR]
by komesake | 2017-11-06 23:45 | 〈米作り編〉 | Comments(0)