人気ブログランキング | 話題のタグを見る

田んぼレポート〈9月14日〉

田んぼレポート〈9月14日〉_d0171387_21264280.jpg

大分遅くなってしまい、大変恐縮ですが、
先月の半ば、スタッフの岩崎さん(コメント:パチャママさん)から
田んぼのレポートをいただいていました(><;)

今さらながら、稲刈りの前にアップさせていただきます。
どうぞご覧ください♪ 


* * *


9月14日
---------------------------------------------------------------------


暑かった今年の夏は、
田んぼにたくさんの実りを与えてくれました。

あちらこちらから、「今年のお米はいいぞ」と声を聞きます。
成長も 1週間程早いそうです。

こめさけの田んぼも、
ほら、稲穂が重そうに頭をもたげて、
稲刈りに来てくださる皆さんを待っています。


田んぼレポート〈9月14日〉_d0171387_21265987.jpg


雑草のコナギにも負けず、しっかりと成長した稲たち。
みなさんが手植えしたポット苗は、1本か2本の苗でした。
それが、こんなに分けつしています。

無農薬ならではの力強さがあります。
今はもう水も抜かれ、
籾の一粒一粒にぷっくりと実が入っています。


田んぼレポート〈9月14日〉_d0171387_21271590.jpg


あのかわいかった合鴨たちも、
今は、霜里農場の一角につくられた小屋に引き上げられています。
( 写真右に地面を掘り下げた水場、
写真を撮っていると人なつこくみんなが寄ってきました。)

前回の生き物観察と草取り体験の時には、
ピヨピヨと小さく黄色かった合鴨たちのこの夏をたどると。

7月1日に、100羽 見学したあの田んぼに入りました。
8月2日には、23羽をそこに残し、
75羽は、こめさけの隣りの田んぼに移されました。
こちらでも、一仕事です。

合鴨たちは、田んぼ中を泳ぎ回り、
雑草や稲についた虫を喜んで食べてくれます。
そして、合鴨の糞尿は、水田の養分になります。
出穂すると今度は、稲穂を食べてしまいますので、
8月30日には、すっかり田んぼから引き上げられました。

そのうち 20羽は、大利根の直売所の隣りにある池に
観賞用にと、もらわれていったそうです。



田んぼレポート〈9月14日〉_d0171387_21274296.jpg
↑大きくなって羽に色が出てきました。青い色があるのが「雄」です。




田んぼレポート〈9月14日〉_d0171387_21275846.jpg
↑そして全部が茶色くて体が少し小さいのが「雌」です。




以上ですが、よろしくお願い致します。

(米酒スタッフ : 岩崎信子)
---------------------------------------------------------------------


--- end ---
by komesake | 2010-10-01 21:31 | 〈米作り編〉 | Comments(0)
<< 第三回「稲刈り体験」 稲穂☆ >>