人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」

第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20304457.jpg
梅雨明けしてからぐぐっと暑い日々が続いておりますが、
みなさまお元気にお過ごしでしょうか?

もう2週間も経ってしまいましたが、
今月11日(日)に「第6回 米作りから酒造りを楽しむ会」、
略して「米酒の会」の第二回目、
草取りと田んぼの生き物観察が開催されました♪



* * *


まだ梅雨明け前だったのでお天気が心配でしたが、
時々パラパラと降るくらいで何とかもってくれて良かったです。

当日は、前回同じように下里分校にお集りいただき、
テクテクと田んぼまでの1キロを歩いて田んぼまで移動。


第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_2031350.jpg
↑嶋田さん(ケンコバ似?)


今回、生き物観察の指導をして下さる
埼玉県環境科学国際センターの嶋田さんをお招きして、
田んぼや田んぼ周りの自然の中を、
いつも歩くスピードより少し遅く、
いつもの目線より少し低く、細部に目を配って、
様々な生き物を見て・触って・捕まえてみました。

嶋田さんが用意してくださった虫取りアミを持って、子供達が大活躍です♪


第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20312161.jpg
↑田んぼに着くと、さっそくすでに色んな虫を
捕まえてる子も…


第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20313572.jpg
↑田んぼの隣にある、水たまりにプクプク浮ぶ泡は、
ゲンゴロウが息つぎをしている泡なのだそう。


色んな色のトンボもいます。

第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20315311.jpg
↑こんな真っ黒の羽とボディーのトンボや、小さくてかわいらしい黄色のトンボも。


※取材担当のワタクシ、メモを忘れてしまったために、
 虫達や植物の名前を覚えられませんでした…
 お分かりになる方、コメントで教えてくださるとうれしいです(^^;)


第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_2032948.jpg
↑葉っぱの種類によっても、
その葉が好きな虫の種類があるそうです。


うっそうと生い茂る木々も、もともと日本にいた種類と、
外来種が根付いたものとがあるそう。

第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20322432.jpg
↑こんな小さな鳥居のある場所まで散策してUターン。


第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20324063.jpg
↑カエルもいるし、水カマキリなんかも。


第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20325499.jpg
↑なんとヘビも!
ガッとすばやく捕まえる嶋田さん....ワイルドです...
ヘビの名前教えていただきました!「ヤマカカシ」だそうです。
みんなで、ヘビを触ってみたりしました。


ちょっとスリリングな体験もしつつ、
生き物観察を終了し、お待ちかね(?)の草取りです。


第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20331967.jpg

まずは、金子先生のワンポイントアドバイス。
水中に生える雑草コナギを引っこ抜いたら、
田んぼの畦にポイッとするのですが、
田んぼのど真ん中で投げても届かない場合は、
コナギをドロの中に斜に突っ込んで埋めてしまうそう。

第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20333728.jpg
↑田んぼの端から端まで、一列になって、
みなさん自分の列を担当して雑草を抜きます、抜きます。


こんなに沢山の人がいっぺんにやってきたので、
コナギもさぞかしビックリしたことでしょう(笑)
除草機でもどんどん雑草を取ってゆきます。

みなさんのお陰で、大分きれいになった田んぼ。
作業が終わったら、水路で足を洗って終了!
たいへんお疲れさまでした☆


* * *


帰りがけに、もう少し先にある金子先生の田んぼにいる
かわいい働き者たちを見せていただくこともできました。

第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_20335718.jpg
↑カルガモの赤ちゃんたちです♪
かーわーいーいー


集団でぐわーっと移動しながら、
雑草もバクバク食べてくれます。

ふわふわのカルガモちゃんたちに癒され、
帰り道ではクロネコとたわむれて、
生き物たちに沢山触れた一日となりました。


第ニ回「草取り・田んぼの生き物観察」_d0171387_2034117.jpg
↑ニャ〜オ



米酒の会は、これから8・9月としばし間があきます。
次回はなんともう稲刈り!!
あっという間の稲の成長にみなさんビックリされると思います。

次回もぜひ、元気なみなさんにお会いできるのを
スタッフ一同楽しみにしております(^ o ^)/

まだまだ暑い日が続きますので、
どうぞご自愛くださいね♪


※ブログに載せた写真でご都合の悪いものがございましたら、
 大変お手数ですが、コチラまでメールでご連絡ください。



--- end ---
by komesake | 2010-07-26 20:39 | 〈米作り編〉 | Comments(10)
Commented by カーニバル at 2010-07-31 00:15 x
はじめまして。
米所の新潟からコメントしています。。
埼玉も自然が多くて良い所があるんですねー。
こういう田んぼがたくさんあるということが本当の豊かさなんでしょうね。
僕の近辺ではどんどん田んぼが宅地になっています。
寂しいことです。

秋の収穫を楽しみにしています。
ではではまた。
Commented by komesake at 2010-07-31 00:38
>カーニバルさん!
堂々たる初コメントです☆ありがとうございます〜(感謝)!!
新潟と埼玉、どちらもお米もお酒もおいしい所ですよね♪
いつも、ステキなお写真に癒されております(^^)
あのステキな緑色が宅地に…悲しいですね...

秋の収穫も、酒造りも、和紙作りも、
楽しくレポートいたしますー お楽しみに♪
またふらりとコメントくださいね。(あ、ホントに嬉しかったです(涙))
Commented by コナギ at 2010-07-31 02:07 x
こんばんは!米酒参加者です!
いつもスタッフの皆様ご苦労様です!
前回は初めての田転がし疲れました〜。でも有機米ってああいう苦労があってできるんですね。出来上がり楽しみです。
ありがたくいただきます。
要望で言えばもっと参加者同士いろいろ情報交換お話ししてみたいですね。人数が多いからなかなかむずかしいかな〜この場でやればいいか!
Commented by komesake at 2010-07-31 08:45
>コナギさん
コメントありがとうございます!二番目、参加者さまでは一番乗りですーパチパチ☆
いつもご参加ありがとうございます。
ブログ管理者のナカノトモミです(ブログIDでkomesakeになってますが^^;)

田転がしって、あの機械の名前なんですね。
有機米の栽培方法、私もまだまだ知らないことばかりです。
同じ現場で金子先生から直接指導を受けれるのって、贅沢な機会ですよね♪
私のアピールが足らないために、まだ全員の方にこのブログの存在を知っていただけていないのですが、ブログレポートは今年初めてのアイデアだそうなので、これから徐々に皆さんでワイワイおしゃべりできたらいいですね(^^)

どうぞいっぱい書き込んでくださいね。
(あ、私もアップがんばります・笑)
Commented by 久保孝正@和紙工房 at 2010-07-31 13:50 x
米酒参加者の皆さん。スタッフの皆さんこんにちは。
紙漉き体験でお世話になる久保孝正です。

前回は来客があって残念ながらお会いできませんでしたが、ブログを見る限り存分に楽しんでいただいているようで何よりです。

この調子で次回以降も愉しい会にしていきましょう!

さて、田んぼの草刈から暫くの間米酒はお休みですが、秋の和紙作りでも使う和紙の原料を一緒に作ってくれるボランティアを募集しています。

夏休み期間中、少し田んぼを見るついでにぜひお越し下さい。

詳細URL↓

http://homepage2.nifty.com/ogawa_washi/koubouannnai/ibento/boshuutyuu/boshuutyuu.htm

追伸。
紙すきの村WEBサイトにも時々米酒の田んぼの写真を掲載していますので是非ご覧下さいね。
Commented by komesake at 2010-08-01 00:12
>久保さん
さっそくコメントありがとうございます!
和紙の材料作りのボランティア情報、ありがとうございます。
楽しそうですね♪
五十嵐さんのつまみ情報と合わせて、見やすいように、あらためて日記に情報アップしようかなと思います。
こちらの文章、コピペさせてくださいね(^^)
Commented by パチャママ at 2010-08-02 11:16 x
 草取り&田んぼの生き物観察、楽しかったです。
途中、子どもの持っていた網を借りて、虫を追いかけ始めたお父さんたちが幾人もいらしたのがとても印象的でした。
地元の方々が、きれいに整備されいる川沿いを皆で歩き、深呼吸し、手作りのベンチにも腰を下ろしたり、下里の自然を満喫しました。
 生き物調査でのメモを komesake さんにお送りしますので、アップお願いしま〜す。
小川町の夏、暑いでしょう。先日、車のナンバーを見ただけで「暑そうですね!」と言われました。「熊谷」です。
Commented by はる at 2010-08-02 16:42 x
「バッタやかえるを触れるようになること」を掲げて、生き物観察に挑みました。
最初は心配でしたが、いざ自然の中に入ると、
心配がなんだったのか、すぐ虫を捕まえたり、草花に足を止めたり、楽しい時間を過ごすことができました!
暑い日が続いたり、雷雨などある中、お米は順調に育ってるかな〜と
稲の成長を陰ながら気に掛けております。
稲刈りまで1回は様子を見にいきたいと思っていますが、
8月9月の稲の様子もこちらでアップしていただけたら嬉しいです!
和紙作りもラベル作りも楽しみにしております☆

Commented by komesake at 2010-08-08 18:03
>パチャママさん
コメントとメールもありがとうございます♪
そうそう、お父さんたちも少年に戻ってましたよね(^^)
川沿いは、地元の方が整備してくださってたのですね〜
陰ひなたになり支えてくださる方たちにも感謝ですね☆

小川町の車のナンバーって「熊谷」だったんですね〜
そういわれると、改めて暑いような気がしちゃいます(笑)

メールでくださった観察メモ、この後アップしますね〜
Commented by komesake at 2010-08-08 18:12
>はるさん
さっそくコメントありがとうございます♪
参加者さんでは、コナギさんに引き続きお二人目ですよ(^o^)
楽しんでいただけたようで良かったです〜

お米の様子、私もチャリを飛ばして折を見て
見に行ってみますね〜
遊びに来るときはぜひ、声かけてね♪
また田んぼで会えるのを楽しみにしてま〜す!
<< コメントの書き込み方法 第一回「開校式・田植え体験」 >>