<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

米酒の田んぼ 最近の様子 7月20日 と小川町七夕祭り

d0171387_06322832.jpg
d0171387_06332828.jpg
d0171387_06344934.jpg

太陽の力を浴びて、米酒の田んぼの稲は、ぐんぐん育っています。きっと良い米になりますね。
合鴨たちは、少し大きくなっていました。こちらの田んぼは、鴨さんたちの働きで草は、抑えられていました。

今週末の7月23日24日は 小川町七夕祭りがあります。
今年も小川町に夏がきた〜!!と皆が感じる祭りです。
小川町の和紙を用いて、 工夫を凝らした 七夕飾りが 街中に溢れます。
是非、お出かけください。夜には花火も上がりますよ。

[PR]
by komesake | 2016-07-20 06:30 | Comments(0)

第12回米酒の会 ♯2 【草取り・生き物観察】7月3日

田んぼや農場近くには、たくさんの生き物がいます。
島田先生、斉藤先生をお迎えして、植物や生き物を観察しながら、田んぼまで向かいます。
生き物がいるから、田は成り立ちます。自然豊かな小川の田んぼを感じましょう♪
d0171387_23021643.jpeg
d0171387_23045440.jpeg
d0171387_23085738.jpeg
虫とり網にカゴで、何か見つけられるいいね。
d0171387_23115700.jpeg
d0171387_23125594.jpeg
d0171387_23110881.jpeg
ヤブかんぞう 良い写真がとれましたか?
d0171387_23200404.jpeg
田の畦に生えている 小さな黄色い花 カタバミ 葉をかじると・・
すっぱい!!
身近に、外来種の鳥や植物なども 増えてきて 生態系が少しずつ変化していくのを感じました。

無農薬の田んぼは、土の力、水の力、太陽の力に育まれています。
この時期、稲の間を除草することは大事。稲は草に負けず、養分をしっかりと吸収でき、育つことができます。
様々な道具を使い、除草します。チェーン除草、田転がし、デッキブラシ。何といっても、一番効果的は、手除草!!でしょう。


d0171387_23275629.jpeg
d0171387_23285198.jpeg
d0171387_23292577.jpeg
d0171387_23301892.jpeg
d0171387_23311545.jpeg

d0171387_23320146.jpeg
d0171387_23330658.jpeg
子供たちは何か見つけられたかな?田んぼには生き物もいますね。タニシ、カブトエビなど 捕まえられたかな?


d0171387_23452873.jpeg
農場までの帰り道に 金子さんの 田んぼへ立ち寄り、合鴨の子供達に会いました。草を食べて、ふん尿をして 田と共存しています。可愛らしい働き者たちですね。

農場では、お待ちかねの流しうどん。小川町の武州めんさんの うどんでした。有機農家 スタッフの 薬味野菜や とうもろこしなど。

d0171387_23510997.jpeg
d0171387_23531141.jpeg
d0171387_23523864.jpeg
とても暑い1日でした。参加者の皆様には、準備からお手伝い頂き、ありがとうございました。次回は10月9日稲刈り体験です。
またお会いする日を楽しみにしています


[PR]
by komesake | 2016-07-19 22:54 | Comments(0)