<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小川町オーガニックフェス開催のお知らせ

d0171387_1020937.jpg

稲刈りの回にお越しくださいました参加者のみなさまへはご案内差し上げましたが、
来る11/2(日)は第10回米酒の会#4【収穫祭】では、今年は、なんと小川町オーガニックフェスとの同時開催となります!

天皇杯に輝く有機の里・下里で、美味しいものや音楽ライブや映画上映など、盛りだくさんのイベントです。
ぜひお知り合いもお誘いの上遊びにいらしてください!
米酒の会参加者も、他のみなさまも小川町で一緒に楽しみましょう♪♪
多くの皆様のご参加をお待ちしております~~!


オーガニックフェスの入場料は500円になります。
※小学生以下入場無料
(米酒の会参加者の方は入場料は必要ありません)

よろしくお願いいたします~^^


************************************************

〜food, music, movie & lifestyle...  五感でオーガニックを感じる一日。〜
Ogawa Organic Fes 2014 (小川町オーガニックフェス)開催!
http://ogawaorganicfes2014.peatix.com/

11月2日(日)11時~15時
小川町下里農村センター 埼玉県比企郡小川町下里459-1
チケット情報:http://ogawaorganicfes2014.peatix.com/ ※小学生以下入場無料

天皇杯受賞日本初の”有機の里・下里“の田園風景の真ん中での収穫祭&音楽祭&映画祭です。
下里でとれた米・麦・大豆を地域連携したら、有機でここまで出来ることは驚きです。
さらに、絢香・平井堅・Superfly・CHEMISTRYらを担当し、7度のミリオンセラーを記録した四角大輔氏が
副理事を務めるthe Organicプロデュースによるオーガニックな音楽をはじめ映画、トーク、
さまざまな体験、そして地元産のさまざまな食を味わう、「五感でオーガニックを感じる一日」を
是非、体感しにいらして下さい。

<FOOD&DRINK>
地ビール“霜里”(種まき大作戦)
ピザ(ファリアンドーレ・高木農園)
金子さんの醤油・うどん(霜里農場)
天然酵母パン“”ぱみゅ“(味輝パン)
マフィン(yokko cake)
無添加たこ焼き(かゑるの雲見 ヘロン)
地元産大麦使用の麦茶(横田農場)
地元在来の大豆から生まれた豆富や豆乳(とうふ工房わたなべ)
金子さんのお米を使った日本酒(晴雲酒造)
甘酒スイーツとおかず(つぶつぶ雑穀料理 畑へおいで!)
地元産野菜の直売(下里1区直売所)
金子さんの小麦から生まれた手打ちうどんの実演販売(ダイニングまちだ)

<MUSIC, MOVIE&TALK>
四角大輔氏が小川町の里山風景からインスパイアされたイメージを基に、透明感のある
アコースティックサウンドを提供してくれるオーガニックなアーティストを中心に構成。

池田綾子
屋久島の森の中で開催される『やくしま森祭り』発起人であり、メインアクトもつと
めるシンガーソングライター。
様々なアーティストへの楽曲提供ほか、NHK「みんなのうた」にも「数え歌」を提供。
美湖♡SHINGO☮
Dachambo、Dragon Ashヒロキとのコラボでも知られる伝説の3ピースバンドall O.K.
のギターボーカル美湖が、突然の活動休止から5年、ついに復活。SHINGOと織りなす
アコースティックなナチュラルサウンドに注目が集まっている。
鈴木理一郎
演劇集団キャラメルボックス・TVゲーム・ラジオドラマなどに様々な楽曲を提供する
ボーカル&ギタリスト。昨年11月に自身2枚目となるアコースティックアルバムをリリース。

映画『ミツバチからのメッセージ』
ミツバチの大量死から見えてくる、現代農業の課題と子供たちへの危険性

トーク 有機農業のカリスマ金子美登が語る『”有機農業”と”むらおこし”』

<EXPERIENCE>
・珪藻土コースターづくり体験
・木っ端積み木広場
・オイル缶での竹炭焼き体験
・間伐材でつくったベンチ展示
・地元の米づくりを支える企業支援レポート
・下里1区聞き書きレポート

主催: Ogawa Organic Fes実行委員会
事務局: NPO生活工房つばさ・游
Tel 090-4453-6355 Mail ogawamap@tubasa-u.com
[PR]
by komesake | 2014-10-18 10:19 | ・その他お知らせ | Comments(0)

第10回米酒の会#3【稲刈り】 ~'14 10/5(日)

みなさん、こんにちは!

遅くなりましたが、先日行われました米酒の会#3『稲刈り』の模様をお届けいたします。


この週末は台風18号の接近により、稲のこと、また稲刈りの実施についてもハラハラしておりました。

心配のあまり、前日稲の様子を見に行きますと、、、
d0171387_9134630.jpg

ピーカンの下、とはいえませんが雨に濡れてない立派な稲穂の写真を撮ることができました。
ご覧下さい、6月の田植えから約4ヶ月、みなさんの稲はこんなに大きくずっしりと実りましたよ!
d0171387_9135769.jpg

今年は雨が多かったものの、雑草が例年にくらべそれほど生えなかった分、お米がよく育ったのではないでしょうか。
とても綺麗な稲穂です♪
d0171387_914794.jpg


そして、迎えた稲刈り当日は・・・

もっぱら雨に強い米酒の会だったハズですが、さすがに今回は台風を吹き飛ばすことができず、残念ながら朝からしとしと雨が降り続いてしまいましたT^T

過去10年の間でも、雨のなかの稲刈りというのは米酒の会第二回のときたった一度だけだそうで、そのとき以来の雨の稲刈りとなりました。
(それでも暴風雨に見舞われなかっただけ、神様が味方してくれたと感謝デス^^;)

こんな悪天候なので皆さんご参加も厳しいのでは・・と想定していましたが、当日は予想以上に多くの皆様にお越しいただけました!
みなさんしっかりカッパを着こんで、マイ鎌をご持参の方もいらっしゃったりで準備万端!スタッフ一同いたく感激いたしました!うれしかったです!本当にありがとうございました!
d0171387_914287.jpg


田んぼに移動し、いよいよ稲刈りをはじめます。
d0171387_9145118.jpg

まず金子さんから刈り方のレクチャーを受けます。
d0171387_9152278.jpg

基本的に稲刈りは雨の中ではやらないといわれてますが
(稲穂が濡れると乾燥しずらいのです)今回は特別ということで、田んぼの稲全てを刈り取らず一人約3株ずつほど刈ることになりました。

太陽の力、水の力、みなさんの力で育った稲です。
思いをこめて刈っていきましょう!
d0171387_9154095.jpg

d0171387_9161550.jpg

はじめての稲刈りかな!?上手に刈れたかな~??
d0171387_9163058.jpg

刈ったあとは藁で稲束を撚(よ)ります。
d0171387_916532.jpg

狩先を揃えて、ゆるくならないよう美しく撚りましょう!でもこれがなかなか難しいんです^^;
d0171387_9172380.jpg

稲穂を手にハイ、チーズ!
d0171387_918221.jpg

そして、記念撮影をパチリ♪ 皆でカッパ・・・レアなショットですね!w
d0171387_9181665.jpg

刈った稲穂は後日よく拡げてはざ掛け干しをし、お米を乾かします。
お日様に当てられて、収穫祭ではあまーい美味しいご飯をいただけることでしょう!^^
d0171387_9183670.jpg


さて、稲刈りのあとは
雨の日の特別バージョン①として、皆で籾の数を数える体験を行いました。
d0171387_918508.jpg

ちなみに稲穂には1本、何粒のお米が育つと思いますか??
皆で数えたところ、平均して稲穂1本につき100粒前後のお米が確認されました。
皆さんが植えた小さな苗は、約20本(一株)に増えてゆき、1本約100粒前後として計算すると、最終的に一株は約2600粒のお米が育ったこととなります。
一株=2600粒=ご飯1杯分だそうですので、だいたい今日刈った一株の量や重みが、イメージとしてなんとなくわいたのではないでしょうか。

皆さん真剣に数えています。
d0171387_9194312.jpg

d0171387_9195685.jpg

お米は、とても多くの栄養素が含まれており、完璧な栄養食といえ、お日様や大地からの栄養やエネルギーが詰まった次の命をつなぐための欠かせない大切な食べ物だと思います。
こうしてお米を数えていく機会というのはなかなか無いので貴重な体験になったのと、これからご飯を一粒一粒大切に美味しくいただいていきたいなと思いました。

金子さんいわく、生のお米は噛み締めると甘いし、体に良いそうですよ~!
d0171387_9202035.jpg


そして籾数えのあとは雨の日特別バージョン②として、小川町青山在来枝豆をいただきながら霜里農場見学会のパネル上映を金子さんのお話を交えて行いました。
農場見学のときとはまた違った内容の貴重なお話を聞くことが出来、みなさん真剣に耳を傾けられてました。
d0171387_9203689.jpg


以上、歴史に残る!?雨のなかの米酒の会・稲刈りのレポートでした!

今回は雨の中、何かと至らぬ点があったと思いますが、ご参加くださいました皆様には心から感謝申し上げます。
改めまして、本当にありがとうございました!


次回の収穫祭では、お天道様のお出ましを期待して!皆さんが作った美味しいお米、そしてお野菜たっぷりの美味しい呉汁をおなかいっぱい頂きましょう^^

また、この日は小川町オーガニックフェスも同時開催されます♪
http://ogawaorganicfes2014.peatix.com/
第10回米酒の会の節目にふさわしい記念すべき収穫祭になることと思います!存分に楽しみましょうね!
(詳細は別途お知らせします)


それではまた、来月もどうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by komesake | 2014-10-18 09:41 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

本日の稲刈りにつきまして

6月の田植えから始まってから、ついにいよいよ本日稲刈りを迎えます。

雨に強かった米酒の会ですが、本日はあいにくの雨になってしまいました。

作業の際は、濡れてしまいますためかっぱをご持参ください。
また、マイ鎌をお持ちの方がいらっしゃいましたらぜひぜひご持参ください。

みなさまが植えた稲の様子もお楽しみに。

それでは、どうぞ道に気をつけてお越しください。
皆様と久々にお会い出来ますこと、スタッフ一同楽しみにお待ち申し上げております。
[PR]
by komesake | 2014-10-04 22:14 | Comments(0)