<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第7回・米酒の会(2011.11.6)…「収穫祭」

d0171387_23331515.jpg
↑霜里農場のアイドル?クルミちゃん


2週間も経ってしまいましてごめんなさい。
今月6日、あやういお天気の中、
なんとかお空がもってくれて無事に収穫祭が行われました♪


* * *


風邪が長引いてしまいイマイチ力が入らないスタッフ中野です…(> <)
周りでも体調を崩している人がちらほらいますが、
みなさんはご無事でしょうか?

d0171387_23333767.jpg


今回も下里分校での収穫祭です。
例年と同様に、90名近くの参加者さんに二手に別れていただき、
一方はお隣の霜里農場見学へ、
もう一方は分校で収穫祭の準備をしたり脱穀体験をしていただきました。


* * *


こちらは農場見学チームです。
金子さんの一番弟子、石川さんが案内してくださいました。
(石川さんの目の開いた写真を撮るのがむずかしい〜…笑) 

d0171387_2334157.jpg
↑「SVOプロジェクト」。
天ぷら油を遠心分離機にかけてディーゼルエンジンの燃料に使います。
コンバイン、トラクター、軽トラに使っています。


d0171387_23341443.jpg
↑こちらの車も天ぷら油で走ります。
エンジンをかけるとほのかに天ぷらの匂いが(笑)


d0171387_23343071.jpg
↑こちらはバイオガスシステムです。
発酵槽からメタンガスと液体肥料が作られます。
メタンガスのコンロでは牛の搾乳の時のお湯を沸かし、
液体肥料は農場の畑に使います。


d0171387_23344794.jpg
↑こちらで堆肥を作っています。
生ゴミ・鶏糞・落ち葉など山の廃材などを使い、切り返しを行います。
金子さん曰く「山にある土が一番の土。山で50年かかる土を1年で作るのが堆肥。」
なのだそうです。


このように、霜里農場では「SVOプロジェクト」「バイオガス」「薪ボイラー」「太陽光パネル」などの自立型エネルギーを利用しています。
参加者のみなさんも関心が高く、熱心に見学されたり質問されたりしていました。

d0171387_23361967.jpg


d0171387_233887.jpg
↑牛と柿のコントラストが☆


d0171387_23391317.jpg
↑赤いオクラ!


* * *


さて一方、下里分校ではご飯の準備が着々と♪

d0171387_23431496.jpg
↑こちらが下里地区の郷土料理「呉汁(ごじる)」の準備中。


d0171387_23433113.jpg
↑こんな感じで大釜で煮込みます。


d0171387_23493565.jpg
↑良い匂いがしてきたらゾクゾクとみなさんが集まってきました(^^)



d0171387_2344274.jpg
↑一方、ご飯も羽釜で炊きます。
昨年までスタッフだった鈴木さんが絶妙な炊きっぷりで美味しく炊いてくれました!


d0171387_23444984.jpg
↑それぞれみなさんでおにぎりを握っていただきます♪


d0171387_23452664.jpg
↑私もいただきまーっす!


d0171387_23454751.jpg
↑おにぎりは手作りのお味噌を付けていただいちゃった♪


d0171387_2346838.jpg
↑そうそう、脱穀機の色々体験も!
ご飯隊でいそがしくしてたら、脱穀体験の取材を忘れてしまいました…
ので、和紙の久保さんの写真を拝借&感謝。


そして今回はなんと!
参加者さんの4班の小室ひろさんがギタリストさんで、
お仲間をゲストにベリーダンスライブをしてくださいました♪
ベリーダンスは中東のダンスですが、
もともと古代エジプトで五穀豊穣を願って行われたそうです。

d0171387_2346413.jpg
↑ベリーダンサーのライラさんと、
小室さんたちAYSEL(アイセル)のお二人。


d0171387_2347413.jpg
↑すてき〜♡


ステキなゲストのお陰で、特別な収穫祭になりました〜(^ ^)
参加してくださったみなさんが気持ちよく楽しんでくれて、
下里地区の方には美味しい味噌コンニャクやお野菜を提供していただき、
霜里農場の方々、晴雲酒造さん、久保製紙さん、
スタッフのみなさん、本当に一人一人の大切な力をあわせて、
こういう暖かい場が生まれるのだなと思います。

本当にみなさんありがとうございます♡
そして残りの米酒の会も楽しく参加してくださいね(^^)


* * *


次回の和紙漉きでは、酒瓶ラベルに使う和紙漉き体験と、
ラベル制作のヒントになるようなワークショプを行います。
昨年までの五十嵐さんのWSを引き継いで、今年は私・ナカノが担当いたします。
只今、来月の米酒の会にむけて仕込み中〜です。
より、和紙に親しんでいただけるような内容にしたいなーと思っています。
わくわくドキドキ。
宜しくおねがいいたしまーす!



--- end ---
[PR]
by komesake | 2011-11-18 23:47 | 〈米作り編〉 | Comments(3)

イベント行ってきました♪

d0171387_17344257.jpg

前回の日記でご紹介させていただいた久保さんの企画イベント
「書の風景 和紙の風景 こころの音いろ」
行ってきました〜(^^)



* * *


場所は、これから米酒の皆さんにも集まっていただく、
晴雲酒造さんの蔵の2階です。
飴色の梁と床板に囲まれた、とっても情緒のある会場です。

私はバイトがあったので途中から参加させていただいたのですが、
前半は書家の森谷明仙(もりやめいせん)さんと
音楽家 遠藤一己(えんどうひとみ)さんの
コラボレーションライブでした。

遠藤さんの作曲した音楽とオカリナの生演奏に合わせて、
森谷さんが長〜い和紙に、墨と筆で言葉を書いてゆきます。

なんだか不思議な時間と空間でした〜

私が個人的に印象深かったのは、
森谷さんがとっても軽いタッチで筆を走らせてることでした。
「書」って言っても色んなのがあるんですね。


後半は、来客の方々を巻き込んで、
大きな和紙にみんなで寄せ書きをしましょう♪という内容でした。

真ん中に久保さんが大きく「つながり」と書いてくれて、
その周りにみんなで思い思いの言葉を綴っていきました。
私もさくっと混じって脈絡のない言葉を書いてみました〜(笑)

d0171387_17431125.jpg
↑さて、私の書いたのはどれでしょう?



今週末はいよいよ収穫祭ですね!

スタッフ側は準備と当日ぬかりなく行動でいるか…で
ドキドキな日々を過ごしておりますが、
みなさんにたくさん楽しんでいただける1日になるよう、
スタッフ一同ガンバリマスのでよろしくお願いいたします♪




--- end ---
[PR]
by komesake | 2011-11-01 17:46 | ・その他お知らせ | Comments(0)