第13回 米酒の会 #1 【開校式 田植え】6月11日


皆様こんにちは!!第13回 米酒の会がスタートしました。
小川町にて、皆さまと一緒に米作りから酒作りまで ドキドキワクワクな
体験が始まります。楽しい一年にしていきましょう(^-^)
d0171387_10044204.jpg
開校式 金子さんより
「米作りは無くてはならないもの。下里地区では、山の自然が微生物の豊富な土を育んでいます」自然の豊かさを五感で感じましょう。

d0171387_10121801.jpg
4班のグループに分かれて、一年間活動します。
1班担当スタッフは、有機農家のコンビ 〈小渕・西川〉
d0171387_10103874.jpg
2班の担当スタッフ 小川町地元の二人〈大塚・小柳〉
d0171387_10095745.jpg

4班 米酒スタッフ大ベテランと新人スタッフ 〈 千田・仲野〉
どうぞよろしくお願いします。

d0171387_10133627.jpg
今日は田植え日和ですね。
山に囲まれた下里地区。懐かしさを感じさせる山里の景色。
d0171387_10135551.jpg
足元に気をつけてね〜!どのような感触だったかな??
d0171387_10175339.jpg
参加者の皆さん、一列に並んで田植えをしました。
d0171387_10193333.jpg

d0171387_10195743.jpg
子どもたちも 大人も一緒に。
d0171387_10210872.jpg
1時間半ほどで、田植えを終えることができました。お疲れ様でした(^-^)

d0171387_10233622.jpg
有機農家に直売コーナー。ズッキーニ、レタス、ジャガイモ等が並びます。
お買い上げ、ありがとうございました。

来月は、田んぼの除草と虫の観察会。みんなで植えた苗の成長が楽しみですね。


















[PR]
# by komesake | 2017-06-19 23:01 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

第13回 米作りから酒造りを楽しむ会 参加者募集します!!

d0171387_22383619.jpg


☆・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*゜☆
  第13回 無農薬で米作りから酒造りを楽しむ会     
      参加者募集のお知らせ
☆・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*゜☆
命あふれる里山での
未来につながる食農体験。
五感ふるえるたくさんの発見は
きっとあなたに大きな跡を残します。

みなさんの参加を小川町でお待ちしています。

子どもから大人まで楽しめる食と農の体験です。
無添加で和紙を漉き、お酒のラベルも作ります。


【日程】 
2017年 6月11日(日) 田植え
    7月 2日(日) 草取り、田んぼの生き物観察
    10月 8日(日) 稲刈り
    11月 5日(日) 収穫祭
    12月 3日(日) 無添加で和紙の紙漉き

2018年 2月4日(日) 晴雲酒造見学、お酒のラベル製作
    3月4日(日) 酒瓶ラベル貼り、懇親会

全7回 10:00~12:30(雨天決行)

【費用】大人15,000円 / 中学生以下2,000円
    大人にはお米と「おがわの自然酒」のお土産付き

【定員】80名 (先着順 定員になり次第 締切とさせて頂きます。)


申し込みはこちら>>
米酒の会お申し込みフォーム

【お申し込み】

申し込みフォーム、メール、往復ハガキにて
郵便番号、住所、氏名、年令、電話番号、応募動機をご記入の上、下記へお送りください

355-0323埼玉県比企郡小川町下里809霜里農場内 
米作りから酒造りを楽しむ会実行委員会 

メール komesakeinfo@gmail.com


たくさんのお申し込みお待ちしております

[PR]
# by komesake | 2017-03-08 22:56 | ・その他お知らせ | Comments(0)

第12回米酒の会#7[甘酒作り ラベル貼り 懇親会]3月5日

明日は 第12回米酒の最終回です。
前回 作成したラベルをボトルに張り付け、オリジナルの酒を完成!!させましょう。
甘酒を持ち帰る 口の広いボトルをご持参ください。

[PR]
# by komesake | 2017-03-04 09:31 | 〈酒造り編〉 | Comments(0)

第12回 米酒の会#6【酒造見学・和紙水切りとラベル作り】2月5日



青雲酒蔵さんにて、前回紙を漉いた紙に絵具等でオリジナルラベルを作成しました。
次回は ラベルコンテスト!! 豪華?!景品Getを目指します。

d0171387_22465390.jpg
d0171387_22470766.jpg
d0171387_22472891.jpg
d0171387_22475039.jpg
d0171387_22480628.jpg
d0171387_22483003.jpg
小川町は江戸時代より 紙漉き、建具、酒作りが盛んでした。
酒つくりのための米、水、気候に恵まれていたためです。
また、冬の農閑期には 杜氏集団の仕事でもありました。
見学では、参加者の皆様より熱心な質問もありましたね。
d0171387_22484484.jpg
現代の麹室
d0171387_22491117.jpg
酵母がここで加えられます。
d0171387_22493165.jpg
酒の貯蔵タンク。ここでゆっくりと発酵されます。
酔ってしまうような香りと プスプスという 発酵の音を聞くことができました。
d0171387_22495388.jpg
次回は いよいよ最終回の甘酒つくりとラベル張りです。
 参加者の皆様のオリジナル酒が完成します。










[PR]
# by komesake | 2017-02-25 23:28 | 〈酒造り編〉 | Comments(0)

第12回 米酒の会 #5 [和紙の紙すき体験] 12月4日

米酒の会、いよいよ今回から、酒造り編にはいります!

みなさんが育てたお米を使ったお酒の瓶に貼るラベルの作成です。

添加物が一切入っていない、自然の材料のみの、昔ながらの方法でつくるとっても贅沢な和紙をひとりひとり、漉いてゆきます。

ユネスコ無形文化遺産にも登録された和紙文化を、こうして直接肌で学べる貴重な機会です。

今回も久保昌太郎和紙工房さんにお世話になります。
d0171387_22400357.jpg

d0171387_22390436.jpg
d0171387_22383517.jpg
大人も子供も 真剣に紙を漉いていきます。
出来上がりをイメージして・・。
d0171387_22392807.jpg
上手にできたかな??





[PR]
# by komesake | 2017-02-25 22:44 | 〈酒造り編〉 | Comments(0)