#4 【収穫祭】11月5日

穏やかな 秋の晴天に恵まれ、霜里学校の校庭にて、地元の皆様と米酒の会の合同の収穫祭です。田植え、除草、稲刈り、はざ掛けと手作業で作ったお米、農作物の収穫を 喜び 味わう 1日になりました。

d0171387_21393521.jpg
郷土料理 呉汁の具をみんなで 用意します。
お野菜は有機野菜なので、よく洗い、皮まで頂きます。
d0171387_21413704.jpg
開会式 美里刈援隊 安藤さん
霜里地区の草刈り等をして 山里の美化活動をしています。
この美しい景色は 地元の方々の手により 守られているのですね。
d0171387_21442578.jpg
足踏み脱穀機の実演。昔はこのような道具で脱穀作業をしていました。
d0171387_21451882.jpg
さあ!次は僕が回すよ。
足でペダルを踏み、回転させながら、稲を入れます。
難しかったかな?
d0171387_21465817.jpg
d0171387_21445349.jpg
唐箕。稲を脱穀した後、唐箕にかけます。
ハンドルを回して、籾をいれると 細かいゴミや藁 等も避けることができます。
d0171387_21432116.jpg
班ごとに 新米を羽釜で炊きます。
始めに、火を点けます。
d0171387_21454993.jpg
蓋の間から 蒸気がたちます。
米の芯が 残らないように、充分に蒸らしましょう。
d0171387_21473990.jpg

じゃ〜ん!!蓋を開けると…
炊きたての お米の美味しそう〜な香りと つやつやの米粒がきれいでしたね。



d0171387_21481148.jpg

炊き上ったお米で 塩むすびを握ります。

d0171387_21484346.jpg
d0171387_21435758.jpg

郷土料理の呉汁は、昔、タンパク質を取るために
大豆を擦った呉に野菜をいれた汁を頂いていたそうです。
d0171387_21424711.jpg

きぬかつぎは 農家ならではの ご馳走?!
出荷するには 小さい里芋を 茹で頂きました。
とても 美味しいね😁と好評でした。
d0171387_21462603.jpg

刈援隊の安藤さんより 鹿肉と猪肉のジビエを 振舞って下さいました。
鹿、猪は 農家を悩ます害獣。
今日は山の木の実や作物等で育ったお肉を美味しく頂きました。

d0171387_21491998.jpg

みんなで 田植えから稲刈りまで 作ったお米は一粒も 無駄にせず、頂きます。
地元のお婆さま方とおむすびを 握ったり、農家の方と会話が弾みました。

食を通して、人と人の交流ができ、繋がることができる
温かい貴重な時間を過ごせたように感じます。
霜里の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。

小川町で 米作りから酒作りまで。
次回は、後半 酒作り編になります。
会場は 紙漉き体験、青雲酒造、と小川町中心部になります。
小川町の 魅力を皆様が発見!きっと楽しんで頂けると思います。
また、来月お会いしましょう😊














[PR]
# by komesake | 2017-11-06 23:45 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

明日は収穫祭!!

こんにちは。小川町周辺では 紅葉が始まりました。いよいよ 明日は 収穫祭です。
お米、農作物の収穫を 霜里1区 地元の皆さんと米酒の会 の合同で 味わい 楽しむ1日になります。 新米は 皆で 羽釜で炊いて おにぎりに。郷土料理 呉汁や 鹿焼肉など 頂く予定です。
マイお椀、箸、をご持参ください。
お天気も良いようです。楽しい1日にしましょう😊

お願い!! 当日 朝9時位より 準備のお手伝いできる方、是非 ご協力ください。

[PR]
# by komesake | 2017-11-04 13:11 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

#3 【稲刈り】10月8日

稲刈りの日は 秋晴れに恵まれました。今年の夏は雨が多かったので、稲刈り前に稲が倒れてしまうこともありますが、米酒田んぼは順調で、しっかりした稲に育ちました。夏の田んぼには、虫やオタマジャクシ等の住みかでした。それを餌にする鷺の姿をこの近くでは良く目にします。それほど、自然が豊かに残っています。小川町の中でも この霜里は山や川が近くにあり、美しい里山の風景が残る地区です。
d0171387_11594527.jpg

鎌を使い昔ながらの稲刈りをします。稲を数束にして、藁を使い束ます。ハザ掛けして稲が乾燥しても、はざ棒から落ちないようにしっかり束ます。

d0171387_12000547.jpg
d0171387_12002478.jpg

子供達も束ねています。
d0171387_12004825.jpg

鎌を使った稲刈りも 慣れてくると、上手に出来たね😃
d0171387_12012436.jpg

皆で協力して作業をすると、楽しみながら効率よくできますね。昔から田植えや稲刈りの日は家族や親戚が集まり、みんなで作業をしていたようですよ。

d0171387_12010516.jpg
d0171387_12020304.jpg

はざ棒を建てて、刈り取った稲をかけていきます。天候によりますが、10日間位太陽の下でよく乾燥させます。
d0171387_12014306.jpg

d0171387_12024088.jpg

近年はコンバインや乾燥機を使い、数人で収穫等できるようになりました。手作業で米作りをすることにより、お米、食べ物を作る大切さ。大変さ?を実感しますね。「これからは お米を大事に食べます」と参加者の声がありました。

来月は、霜里地区の地元の方と 収穫祭です!!
出来上がったお米を皆で羽釜で炊いて、頂きます。
地元の大豆を使った郷土料理の「呉汁」もお楽しみ。
参加者の皆様には 新米を配付しますので、是非ご参加ください。











[PR]
# by komesake | 2017-10-17 12:45 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

#2 【田んぼの除草 生き物観察】7月2日

こんにちは。田植えから1ヶ月が経ちました。
私達が植えた苗はどのように成長しているでしょうか?


d0171387_09460592.jpg

d0171387_09462576.jpg
d0171387_09475341.jpg
生き物観察の清水先生・斉藤先生




d0171387_08482355.jpg

田植えから1ヶ月が経ちました。
根がしっかりと張り、順調に育っています。

d0171387_08490491.jpg

山に降った雨が注がれる田んぼには、生き物がたくさんいます。
無農薬の田んぼだからこそ見られる 光景です。
生き物がいることによって、微生物が分解され、豊かな土が育まれます。
自然と共生していることを、改めて感じました(^_^)
d0171387_08492029.jpg

何かみつかるかなかなぁ??
d0171387_09464961.jpg
d0171387_09483595.jpg

d0171387_09470333.jpg

カブトエビ
d0171387_09471437.jpg

珍?!水カマキリ



d0171387_08504840.jpg

稲の株間に生える雑草を除草しました。
チェーン除草、田転がし、デッキブラシ。
最後は、
手で丁寧に除草しました。
d0171387_08510815.jpg

今日は蒸し暑い 1日でしたね。
皆様、お疲れ様でした。


霜里分校に戻り、流しそうめんを頂きます!!
金子さんの小麦を使った冷やしうどんはいかがでしたか?
薬味には、スタッフの作るキュウリ紫蘇等を添えて。
青雲酒造さんの冷汁につけても、美味でしたね〜^o^
d0171387_09500361.jpg
d0171387_09501420.jpg

次回は稲刈りになります。
7月の小川町は、七夕祭り、花火大会があります。
夏には川遊びやバーベキューのできるスポットもありますので、
是非、おでかけください。

これからは夏野菜が美味しい時期です。
地元有機農家が作る お野菜もお土産にいかがですか?














[PR]
# by komesake | 2017-07-03 10:19 | 〈米作り編〉 | Comments(0)

7月2日田んぼの除草と生き物観察会

こんにちは。田植えをしてから、1カ月経ちました。みんなで植えたお米は、どのように成長しているでしょうか?明日は 田んぼの除草と生き物観察会です。子供たちは、虫かご等を持参すると、より楽しめますよ♪ 観察会の後は、お楽しみそうめん流しです。マイ箸と椀をご持参ください。何が流れてくるかな?どうぞお楽しみに(^^)
当日、そうめん流しのお手伝い頂ける方は9時過ぎ頃にいらしてください。
明日、皆様にお会いできることを楽しみにしています。
[PR]
# by komesake | 2017-07-01 09:31 | 〈米作り編〉 | Comments(0)